株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


( 50音順 )
嵐山光三郎 随筆家・作家
1942年東京生まれ。
1988年、『素人包丁記』により講談社エッセイ賞受賞。
2000年『芭蕉の誘惑』によりJTB紀行文学大賞受賞。
日々、食と旅、文芸耽溺、温泉行で暮らす。
著者に『文人悪食』『温泉旅行記』『日本詣で』『美妙、消えた』他。
▲この著者の本を探す

石原文蔵 著述家
1946年生まれ。成蹊大卒。
主な著書に、
『司馬遼太郎で読む日本通史』『司馬遼太郎の「武士道」』『歴史の雑学 司馬遼太郎を読めば常識がひっくり返る!』『伊能忠敬に学ぶ五十歳からの転身』『生きる勇気がわく言葉』『ライフワーク・テーマの探し方』他。
▲この著者の本を探す

大島清 京都大学名誉教授・医学博士
好奇心は脳から生まれ、好奇心から豊かな人生は生まれる。
脳の研究によって快活な人生を実践する方法を体得した著者は、豊かな人生を送るためには脳の活発な使い方が必要であると提唱する。
著者自身、自然愛好、マウンテンバイク、水泳、陶芸、料理、チェロ、社交など多芸・多趣味である。
▲この著者の本を探す

大野裕 慶應大学保健管理センター教授・医学博士
1950年愛媛県生まれ。
1978年慶應義塾大学医学部卒業、精神神経科教室入室。
1985〜1988年コーネル大学医学部visiting fellow。
1988年ペンシルベニア大学医学部clinical visit。
現在、慶應義塾大学保健管理センター教授。
医学博士。
日本精神神経学会評議委員。
日本認知療法学会理事長。
▲この著者の本を探す

鴨下一郎 心療内科医・医学博士
心療内科医として「日比谷国際クリニック」を開設。
「ストレスが現代人のこころを蝕む」と警鐘を鳴らしてきた。
生活・人間関係の改善・ものの見方や考え方をアドバイスすることで、ストレスに負けない体質づくりに大きな実績を残している。
1949年東京都生まれ。
医学博士。
▲この著者の本を探す

香山リカ 精神科医
1960年、北海道生まれ。精神科医。立教大学現代心理学部教授。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題のほか、政治・社会評論、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで活躍中。
『しがみつかない生き方』『「私はうつ」と言いたがる人たち』『くらべない幸せ』他、著書多数。
▲この著者の本を探す

黒澤眞次 イカリ消毒株式会社代表取締役社長
1940年中国東北部生まれ。
現在イカリ消毒株式会社取締役社長を始め、イカリ環境事業グループ副代表として全国90ヵ所、海外10ヵ所の経営統括にあたる。
「資格王」として、多くのマスコミに取上げられ、商工会議所・各学校・経済同友会などの講演会をこなすかたわら、『資格は人生を創る』『資格王の朝方勉強術』などの著者がある。
▲この著者の本を探す

小林光恵 著述業
1960年茨城県生まれ。元看護師で現在は著述業。ダイエット人生を23歳から歩み始める。その詳しくは『「片づけられない女」は太る』を参照。2006年1月から月刊「ナーシングトゥデイ」(日本看護協会出版会)で「ナース流ダイエット」と題したエッセイを連載開始。著書に「ナースマン」「死化粧(エンゼルメイク)−最期の看取り」「小悩みさん」など。マンガ「おたんこナース」の原著者。
小林光恵ホームページ:http://www02.so-net.ne.jp/~n-three/
▲この著者の本を探す

斎藤 学 精神科医・医学博士
1941年東京生まれ。
慶應義塾大学医学部卒業。
アライアント国際大学・臨床心理大学院教授。家族機能研究所代表。
アルコール・薬物依存、児童虐待、過食・拒食症などの嗜癖研究の第一人者。
日本嗜癖行動学会理事長、『アディクションと家族』編集主幹、JUST(特定非営利活動法人 日本トラウマ・サイバーズ・ユニオン)理事長。
著書に『「家族」という名の孤独』『アダルト・チルドレンと家族』他、多数。
▲この著者の本を探す

斎藤茂太 精神科医・医学博士・エッセイスト
精神神経科・斎藤病院名誉院長として、悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」として、「人生は悠々と、急がずあせらず」をモットーに著書多数。
また日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ名誉会員など、多方面で活躍。
精神科医で歌人だった斎藤茂吉の長男。
▲この著者の本を探す

櫻井秀勲 著述家
東京生まれ。東京外国語大学卒業。31歳で「女性自身」編集長になり、同誌を100万部の雑誌に育て上げた出版界の伝説的編集者。のちに独立し、講演、執筆に力を注ぐ。ベストセラー『女がわからないでメシが食えるか』シリーズを始め、ビジネス、運命、男女関係に関係する著作は170冊を超える。早稲田運命学研究会主宰。
▲この著者の本を探す

渋谷昌三 目白大学人間社会学部教授・行動心理学
何気ない行動やしぐさ、言葉づかいの中に、その人の深層心理やかくれた性格が見えてくる。
かくいう著者は、人が好ましい人間関係を作るための要因を、長年心理学の立場から研究している。
1946年神奈川県生まれ。
東京都立大学大学院博士課程修了。
心理学専攻、文学博士。
現在、目白大学人間社会学部教授。
▲この著者の本を探す

多湖 輝 千葉大学名誉教授・心理学者
1926年生まれ。
東京大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業、同大学院修了。
千葉大学名誉教授。東京都・「心の東京革命」推進協議会会長。
(財)中央教育研究所理事長。
(財)幼児開発協会理事長。
(財)日本万歩クラブ会長。
(学)マルチメディア・アート学園校長。
東京アマチュア・マジシアンズクラブ会長など数多くの役職をこなす一方、講演などで活躍。
▲この著者の本を探す

武田邦彦 工学博士
1943年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。工学博士。専攻は資源材料工学。名古屋大学大学院教授を経て、現在、中部大学総合工学研究所教授(副所長)。多摩美術大学非常勤講師を兼任。内閣府原子力委員会及び安全委員会専門委員。文部科学省科学技術審議会専門委員。
著書に『環境問題はなぜウソがまかり通るのか 1、2、3』(祥泉社)、『リサイクル幻想』(文春新書)、『偽善エコロジー』(幻冬舎新書)など。
▲この著者の本を探す

坪内 忠太 著述業
1946年生まれ。
慶応義塾大学法学部卒。
著書は壺内宙太のペンネームで、
『宇宙の謎が2時間でわかる本』
『宇宙飛行』(以上、河出書房新社)
『宇宙のなぞ』、『宇宙生物の謎』(以上、青春出版社)ほか多数。
▲この著者の本を探す

中川昌彦 経営評論家
1943年東京都生まれ。
東京大学法学部卒業。
トヨタ自動車工業に10年10か月在職した後、独立。
経営評論を軸として人間に関わるすべての思想や行動に関心を持つ。
経営評論家。
▲この著者の本を探す

半藤一利 作家
1930年東京向島生まれ。東京大学文学部卒業後、文藝春秋に入社。「週刊文春」「文藝春秋」編集長、取締役を経て作家。
『漱石先生ぞな、もし』で新田次郎文学賞、『ノモンハンの夏』で山本七平賞、『昭和史1926-1945』『昭和史 戦後篇 1945-1989』で毎日出版文化賞特別賞を受賞。
他、著書に『日本のいちばん長い日』『聖断』『「真珠湾」の日』『日本国憲法の二00日』『永井荷風の昭和』『荷風さんの戦後』『それからの海舟』『昭和史探索』(全六巻)『幕末史』『坂口安吾と太平洋戦争』『隅田川の向う側-私の昭和史』 など多数。
▲この著者の本を探す

樋口裕一 多摩大学教授・小論文専門塾「白藍塾」塾長
1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程修了。現在、多摩大学教授。通信添削による作文、小論文の専門塾「白藍塾」塾長。著者に250万部のベストセラーになった『頭のいい人、悪い人の話し方』を始め、『自慢がうまい人ほど成功する』『ホンモノの文章力』など、著書多数。
▲この著者の本を探す

弘兼憲史 漫画家
1947年山口県生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、松下電器産業に勤務。
その後、漫画家として独立。
社会と人間の在り方を深く洞察し、創作を続ける社会派作家である。
▲この著者の本を探す

枡野俊明 曹洞宗徳雄山建功寺住職
1953年神奈川県生まれ。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授、ブリティシュ・コロンビア大学特別教授。玉川大学農学部卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化を基調とした「禅の庭」の創作活動で、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章受賞。著書に『禅、シンプル生活のすすめ』『禅的シンプル仕事術』など。
▲この著者の本を探す

松岡 博子 均整師
福岡県生まれ。アピア均整院院長。身体均整師会理事。
身体均整法学園で身体均整法を学ぶ。東京・高田馬場に治療院を開業、均整師として活躍。高い治療実績を上げている。
著書に『1分エクササイズ! 背骨「まっすぐ」ダイエット』(成美文庫)、『15秒骨盤均整ダイエット』(静山社文庫)、『1日1分!骨盤ゴロ寝ダイエット』(世界文化社)、『からだ想いさんの1分間「骨盤ゆがみとり」体操』(アスペクト)ほか多数。
▲この著者の本を探す

道場六三郎 料理人
昭和6年、石川県生まれ。
15歳の時、戦後の闇市で商売を始める。
その後、故郷の鮮魚店で仕事をしているうちに料理の世界に入る。
和食の伝統にとらわれない変幻自在な発想が料理界に新風を吹き込む。テレビ「料理の鉄人」に出演、その活躍によって氏の心意気を全国にしめすことになった。
昭和46年、銀座「ろくさん亭」、平成9年、赤坂「ポワソン六三郎」をオープン。
常に新しい料理に挑戦を続ける不撓不屈の料理人である。
▲この著者の本を探す

三井 弘 整形外科医・医学博士
1943年岡山市に生まれる。東京大学医学部卒業。医学博士。
1977年より三井記念病院勤務、オックスフォード大学留学、三井記念病院整形外科医長を経て、現在、三井弘整形外科・リウマチクリニック院長。世界的な医学専門誌『SPINE』の論文審査委員。
著書に、『名医に診てもらう52の近道』『医者にかかる前に読む本』『首は健康ですか?』など。
▲この著者の本を探す

山中 伊知郎 著述業
昭和29年生まれ。早稲田大学法学部卒。
『スケバン刑事』の脚本家、テレビ番組の構成作家などを経てフリーライター。TBSラジオ『永六輔の土曜ワイド』に11年にわたってレギュラー出演。
様々なジャンルの単行本を手掛け、主な著書に、『職人になる!』(明日香出版社)、『浦和レッズは負けない』(ザ・マサダ)、『吉野家!』(廣済堂出版)、『いくよ二郎さん、はいな欽ちゃん・・・小説コント55号』(竹書房)、『「お笑いタレント化」社会』(祥伝社新書)など。
▲この著者の本を探す

横澤 彪 元フジテレビプロデューサー 元吉本興業東京支社長 エッセイスト
群馬県生まれ。東京大学文学部卒。同新聞研究所研修生修了後、フジテレビジョンに入社、「THE MANZAI」「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」を手がけ、お笑い番組路線を確立する。その後も話題作を制作、編成局専任局長、エグゼクティブプロデューサーを経て、95年フジテレビを退社。吉本興業(株)東京支社代表を経て、現在にいたる。「笑い」をテーマにし、人生の応援歌をつづるエッセイストでもある。
▲この著者の本を探す

和田秀樹 精神科医
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒。
東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学学校国際フェローを経て、現在は精神科医。
国際医療福祉大学教授。ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表。一橋大学講師。
川崎幸病院精神科顧問。 主な著書に『多重人格』『〈自己愛〉の構造』『大人のための勉強法』『痛快!心理学』『40歳からのサバイバル心理学』『50歳からの活力人生』『ビジネスマンのための心理学入門』など多数。
ホームページ:www.hidekiwada.com
▲この著者の本を探す


株式会社 新講社 〒102-0072 東京都飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.