株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


人生後半は好きに生きてみないか

精神科医・映画監督 
和田秀樹 

判型 ワイド新書
ページ数 192ページ
初版年月日 2020年06月24日
ISBN 978-4-86081-598-1
Cコード C0295
価格 本体価格1,000円+税
ジャンル 心理系


解説文
 長い人生を楽しく生きるには、今から、やりたいこと、好きなことを始め
ましょう、と提案する本です。

 社会的にも、家庭を守るためにも、責任感を持って忙しく仕事だけに邁進
する毎日です。すると、自分のやりたいことはどうしても後回しになります。

 長い年月、やりたいことを我慢しつづけて、定年を迎え、時間に余裕がで
きたとしても、その時「やりたい」ことができるのか、わかりませせん。

 体は元気でも、気力や体力は衰えているかもしれせん。
 無事に定年を迎えられるかも、今の時代わからないのです。
 
 そしてまた、我慢する日々が続くと、毎日がつらい、つまらない、という
感覚が生まれます。生きていることがつまらないと思うようになったら、心
にとって危険です。

 「やりたいことならいつでもできる」と考えているだけでは、いつまでた
っても同じ毎日で、「やりたいことは」は後回しになります。

 やりたいと思ったことは、そのとき始めないと、いつまで経ってできない
のです。

 ですから、やりたいことは、今始めましょう。
 著者は、精神科医であり、47歳から映画を撮り始めた映画監督でもありま
す。
 自身の経験も紹介しながら、これから先の長い大切な人生を楽しんで、充
実して送れる考え方と取り組み方を紹介します。

 自分の人生が楽しくなる本です。

 ●「あの我慢は何だったのか」という悔いが生まれるとき
 ●自分にとって大切なものを見つめよう
 ●自分から動かなければ、やりたいことはできない
 ●「どうせ」と思う人はやらない人だけ
 ●やりたいことはトレーニングしないとできない
 ●「こういう自分になりたい」は大人のテーマ
 ●かつて夢見たことはすべて「いまさら」でしょうか
 ●とりあえず始めれば目指すものがはっきりしてくる
 ●やらずに後悔するより、やって失敗したほうが納得する
 ●「みんな違っていい」というのは大切な視点
 ●40代、50代だから夢を語り合う時間は大切
 ●「やることリスト」ではなく、「やりたいことリスト」を作ろう
 ●そのときそのときを楽しめる人生がいい
 ●忙しくてもやりたいことがあれば乗り切れる
 ●自分だけの宝物に出会う

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.