株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


ひとりでも幸せに生きる
自分がひとりになるということ
精神科医 
和田秀樹 

判型 四六判
ページ数 192ページ
初版年月日 2020年03月24日
ISBN 978-4-86081-595-0
Cコード C0095
価格 本体価格1,300円+税
ジャンル 心理系


解説文
 ひとりでいる時には、寂しさや不安を感じたりしますが、自分の好きなこと
に熱中でき、他人に気を使って疲れるというようなことはありません。

 孤独への恐れは誰にでもありますが、一方私たちは自分の好きなように生き
たい、誰かに合わせることなく、ありまままの自分でいたいとも思うのです。

 誰の中にも、ひとりになりたい時と、誰かと一緒にいたい時があります。
 
 ひとりでいる時間は、本来の自分に気づくことのできる、幸福な時間だとも
いえます。

 高齢になっていくと、ひとりでいる時間が増えていきます。
 ひとりでいても、誰かとつながりながら、ひとりの時間をあなたらしく、幸
せを感じながら過ごす。

 本書では、ひとりでも幸せで充実した時間の過ごし方や考え方を、精神科医
の著者がわかりやすくアドバイスします。

 ●一人の時間が新鮮に気持ちを取り戻してくれる
 ●心の状態が一人を好きになったり、恐れ させたりする
 ●孤独は誰からも支配されない幸福な時間
 ●ほんとうの意味での友人は貴重な存在
 ●ひがみっぽい人は孤独を不幸に感じてしまう
 ●一人も好き、みんなと一緒の時間も好きという境地
 ●なぜ男性は女性より人づき合いが苦手になるのか
 ●わかってしまえば単純な男性のひきこもり
 ●いまからできること、いま心がけること
 ●一人が嫌なら自分で出かけよう
 ●「ここしかない」と思うから一人が寂しくなる
 ●一人が幸せな人は周囲を幸せにしてくれる 

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.