株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


ちょっと意外 オトナの語源力
雑学

坪内忠太 

判型 ワイド新書
ページ数 195ページ
初版年月日 2018年07月26日
ISBN 978-4-86081-573-8
Cコード C0295
価格 本体価格900円+税
ジャンル 雑学・文芸・実用


解説文
 何気なく日常使っている言葉の『語源』には、意外とオモシロイ事柄が潜んで
いる! 

 知って、へえ、納得!披露して、大ウケ!生活の知恵・観察・歴史から生み出
されたような言葉の”源”、『語源』を230項紹介します。

●下手くそな役者を大根役者という。なぜ大根?
●ようかんは漢字で羊羹だが、なぜ「羊」?
●「ゴマすり」とはへつらうこと。なぜ、ゴマか?
●雷が鳴った時「くわばらくわばら」というが、なぜ?
●なぜ、別れぎわの挨拶は「さようなら」か?
●仕事をサボってのおしゃべりを、なぜ「油を売る」というか?
●「借りてきたネコ」のようだというが、なぜ「借りてきた」か?
●クローバーの和名は、なぜ「シロツメクサ」か?
●なぜ、イケメンは一枚目ではなく二枚目か? (他)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎本書は、小社より出版された『日本語おもしろい』と『日本語雑学で「脳の体
操」』から項目を選び、改題、再編集した新版です。

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.