株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


人生は「どうなるんだろう」でなく「どうなりたいか」だ

精神科医 
和田秀樹 

判型 四六判並製
ページ数 182ページ
初版年月日 2015年03月27日
ISBN 978-4-86081-529-5
Cコード C0095
価格 本体価格1,300円+税
ジャンル ビジネス系
ジャンル 心理系


解説文
 悩みや心配なことがあっても、「どうなるだろう」と不安にとらわれるのではなく、
つねに自分はこの先「どうなりたいか」を考えること。これが大事なことです。

 自分に「どうなりたいか」と問い、自分の生き方の「芯」をもつことで、くよくよ
悩んだり、取り越し苦労をしたりする自分を脱却して、少しでも「なりたい自分」に
近づくように動くことができます。

 自分を向上させていく意欲が湧き、さらに先に進んでいくことができます。

 「こういう自分になりたい」、そのために今日やるべきこと、明日やるべきことが
はっきり見えてきます。人生の戦略ができます。

 本書では、「どうなりたいか」と自分の将来イメージを求めている読者に、精神科
医でかつ映画監督の著者が、長年の体験を踏まえてまとめたこの考え方を具体的に解
説し、「自分のなりたい姿」をとらえた生き方を提案します。

●だれもがふと考える「これからどうなるんだろう」
●いつの間にか忘れている「どうなりたいか」
●「勝ち」はそのときだけの「勝ち」に過ぎない
●「どうなりたいか」で「どう生きるか」が定まる
●「得ること」と「成長すること」は同じではない
●「わからないこと」に引っかかったら前に進めない
●「どうなりたいか」は小さなステップの積み重ねで
●「わたしにはやりたいことがある」と思っている人は強い
●「よりよく生きることをめざす」戦略
●「とりあえずの目標」の先を見つめよう
●結果を出せないときでも道は開けてくる
●自分が何を守りたいのか考えてみよう (他)

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.