株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


自分にできる努力 しなくていい努力

精神科医 
和田秀樹 

判型 四六判並製
ページ数 190ページ
初版年月日 2014年08月25日
ISBN 978-4-86081-517-2
Cコード C0095
価格 本体価格1,300円+税
ジャンル 心理系
ジャンル ビジネス系


解説文
 何をやるにしても「成功するための方法論」があります。その方法論を無視し
て体力勝負に及んでも結果はついてきません。「成功するための方法にそった努
力」こそが実を結びます。

 方向を間違ったまま、ただ「努力」をつづけても、「がんばっている」という
意識が、自分への「いいわけ」になり、真に努力すべき方向に気づかない場合す
らあります。

 苦しいだけで何の成果も出ない無意味な努力は、やらなくていい努力です。
 結果の出る、やったぶんだけ進歩を感じる努力は、苦しいとは感じず、むしろ
やりがいと達成感のある楽しさがあります。

 目先に振り回されず、最終目標を見つめ、戦略をたて、「このやり方でがんば
ってみよう」というのが「努力」です。やり方を考える態度大切なのです。

 この本で、「できる努力とできない努力」「意味のある努力とやらなくていい
努力」をふり分け、説明します。

●「つらい努力」のほとんどは結果の出ない努力
●あなたは、努力している気になって満足してしまう人ですか
●「努力するしかない」という思い込みは、何も生み出さない
●努力するなら勝つ努力をしよう
●「努力の中身」を変えるチャンスに気づこう
●暗い気持ちの努力が実を結んだことはない。
●うまくいったときは、いつも自分を信じていたはず  (他)

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.