株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


なぜか「感じのいい人」といわれる人の共通点

精神科医 
斎藤茂太 

判型 ワイド新書
ページ数 190ページ
初版年月日 2013年05月27日
ISBN 978-4-86081-477-9
Cコード C0295
価格 本体価格800円+税
ジャンル 心理系


解説文
 人を評するとき「とても感じのいい人」と言ったりします。素敵な人、人に
好かれる人といったイメージがあります。「感じがいい」というのは、その人
の魅力として、かなりポイントが高いもの。「自分も感じよくありたい」と願
う人は少なくないでしょう。

 では、「感じがいい」になるには、どうしたらよいのでしょうか。

 本書では、人間関係の心理の達人・モタ先生が、さまざまな人間関係の中で、
言葉、しぐさ、考え方、行動などを例にとって、「感じがいい」「感じがよく
ない」と印象を持つ根拠を指摘し、人に「感じのいい」と思われる言動や考え
方を具体的にアドバイスします。

●「感じのいい人」は相手の痛さに思いがおよぶ
●「感じのよくない人」は、自分中心に世界が回る
●やんわり拒否されたら、深追いはしない
●「感じのいい人」は、自分の意見をはっきりいえる
●「感じのいい人」はむずかしい話をやさしくいう
●立場は変わっても、「一貫した自分」がいる・・・(他)

 モタ先生が、人間関係の心理をふまえ、人から「感じのいい人」と思われ
るポイントを紹介したエッセーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎本書は小社より出版された『「感じのよい人」といわれる人いわれない人』
を改題し、再編集した新版です。

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.